★ 納品先で不適合品が発生したが、すぐに対応することができない。

★ 製品を出荷したいが最終検査をしたい。

★ 社内・工場内で不適合品が見つかった。

★ 出荷後、不具合が発覚。納品先で製品を全て検査・選別したい。

★ 製造工程内で検査・選別を行いたい。

★ 納品後の材料検査。

★ 検査・選別をしたいが、納品先がかなり遠方である。

★ 外国から届いた部品に品質の疑いがある。

★ 何千、何万の部品を社内で検査する時間と社員がいない。

★ 納期と数に追われているが、社員が急に休んだ。

★ 期間限定で人員が必要である。

★ 一時的に人員が必要だが、管理コストを掛けられない。

★ 技術者・経験者不足の一時的解消。

★ 製品の適合基準・限度が変わった。

★ 出荷をしたいが、検査員の人数が足らない。

★ 新製品に対する200%検査。

★ 取引先のラインを止められない。

★ 取引先から「今すぐ見に来て」と言われたが、正直社内の誰も行けない。

★ サプライヤーからの製品に不具合が発覚。相手が直ぐに対処できない。

★ 製品を破棄するより修正した方が良い場合。

 


>>ホームにもどる

最新サービスのご紹介

TOPページ参照

TOPページ参照